おしらせ

春のイベント お着物のビフォアケアは大丈夫ですか?

皆様 こんにちは

2月も後半となり、ずいぶんあったかくなってきました!
もうすぐ春ですね。

春というと出会いと別れの季節という事で、卒業式や入学式等々で保護者の方々でもお着物をお召の機会が増える時期でもあります。

パールトーンHP管理人の友人の奥さんも来月息子さんが高校をご卒業されるにあたり部活の卒部式や卒業式で皆さんお着物を着られるとのことで先週ご用意されておられました。

で、表題の内容になるのですが、折角のハレの機会ですので、我々はお天気や泥はね、食べこぼしや水ジミ等々着物着用時にまつわる様々な不安要素を出来るだけ少なくしたいという理念からパールトーン加工でのビフォアケアをご提案させていただいております。

 

★どちらのきものがいいでしょう!

我々パールトーンの営業社員が長年営業活動においてデモンストレーションしているパールトーン加工済みと未処理のちりめんの小切れとなります。

パールトーン加工済みでもアメリカのコーティング剤の販促動画のようにどのような汚れでも全く付かないという加工とまではいきませんが、着物の素材感を失わないように、かつ、安心してお着物を着用していただけることを目指して今年で創業90年となります。

パールトーン加工は仕立て上がりのお着物・帯・長襦袢もそのまま加工できますので、是非着用の前にはパールトーン加工していただき、安心してお着物をご着用いただければと思います。

パールトーン加工のご用命は

このステッカーのある呉服屋さん または当HPのパールトーン加工取次店にご依頼ください!

https://www.pearltone.com/factory/factory.cgi

 

 

 

パールトーンブランドサイト
PAGE TOP