おしらせ

法輪寺 針供養に行ってきました!

2月8日は針供養の日 ということで嵐山にある法輪寺に針供養に行ってきました!

嵐山といえば「嵐電」ということで今度映画化される嵐電に乗って嵐山まで向かいます!

丁度パールトーン本社の前 路面電車で走っているので便利です。

 

 

余談ですがlivedoorニュースにも記事が出ていましたが、嵐電の駅名は帷子ノ辻(かたびらのつじ)や蚕ノ社(かいこのやしろ)という駅名が多く、なんとなく雅やかさがあります。
http://news.livedoor.com/article/detail/15748433/

 

終点の嵐山まで乗車し、そこから渡月橋方向へ歩きます。

渡月橋を超えるとほどなく法輪寺です!

 

 

法輪寺は十三参りでも有名ですが、針供養も平安時代に清和天皇が廃針を納めた針堂を建立したことから針供養がおこなわれるようになったということです。

 

頑張って階段を上がると本堂があり、また、高台からは京都タワーも見えました。

 

 

本堂の脇に「御針納箱」がございましたので持参した大量の針に感謝の気持ちを込めて納めさせていただきました。

 

そうこうしているうちに本堂で針供養の儀式が始まりました。

 

読経の途中で大きな蒟蒻に針を刺し、厳かな雰囲気の中感謝の気持ちを祈念いたします。

 

 

和裁士の方々らしき人や針を使われるお仕事の方々がたくさんお越しになられておられました。

私も今年一年問題なく過ごせるよう祈念させていただきました。

毎年12月と2月に行事としてされておられるようですので機会がございましたらいかがでしょうか?
https://www.kokuzohourinji.com/events.html

 

 

パールトーンブランドサイト
PAGE TOP