おしらせ

着物着用をした後は・・・

こんにちは

今年の成人式は昨年の雨や雪とは違い天候も穏やかでしたね。
パールトーンHP管理人も近くの成人式会場を見に行ってきたんですが、新成人の方々はみなさんキラキラと輝いておられました。
久々に同級生に会われ、楽しい時間を過ごされたことだと思います。

で、お着物を脱がれた後の対応として以下のようなことが必要だと思われます。

①吊った状態で陰干し
今年の成人式の日は比較的暖かく、会場によっては暑かった方もおられたのではないでしょうか?
着用時、体内から湿気も出ていますので、陰干しでその湿気をとばしましょう!
湿気が残ったままですと収縮等の原因となります。

②着物のチェック
特に振袖の場合袖が長いので、気づかない間に袖下部分が汚れているケースもございます。帯についても後ろで見えない部分が汚れた壁等に接触していることもありますのでご確認下さいね。
以前の「ママ振りのチェックをしてみよう!」
https://www.pearltone.com/info/?p=699
にもチェックのポイントを掲載ししておりますので是非ご確認下さい。

③もし汚れていたら専門店に相談を
シミや汚れは時間の経過とともに汚れから変色になることもあり、変色してしまうと生地上に載っている汚れ成分の除去だけではなく、色を抜いたり、挿したりする染色補正が必要となることから、出来るだけ早めの処置をしてくださいね。
パールトーン加工済みお着物の場合は加工ご依頼先にご相談ください。

以上簡単ではございますが最低限の内容を挙げてみました。

また、パールトーン加工は仕立上がった状態のまま加工することもできますので、もしされていなければこの機会にご検討いただければ幸いです。

パールトーン加工の撥水・防汚効果についてはコチラ

また、「お着物の汚れ防止にはパールトーン加工を!」
https://www.pearltone.com/info/?p=737&
もご参照ください!

「この着物パールトーンしているかどうかわからない・・・」というケースもあるかもしれません。
パールトーン加工済み品に関しては下前の衿先裏にリボン・もしくはアイロンシールが付いていますのでご確認下さいね!

お着物の汚れ防止パールトーン加工のご用命は

このステッカーのある呉服屋さん
又は当HPのパールトーン加工取次店にご依頼ください!
https://www.pearltone.com/factory/factory.cgi

 

 

パールトーンブランドサイト
PAGE TOP