おしらせ

大切なママ振りを水や汚れから守りませんか?

先日ステータスマーケティング編集長の松尾さんとお話させていただく機会がございました。

(きものと宝飾社/月刊ステータスマーケティング編集長 松尾 俊亮氏)

 

色々な話題の中でパールトーンHP管理人の私もびっくりしたのですが、成人式でお母様の振袖を着用される予定のお嬢様って年々増加傾向にあるらしいですね。
来年の成人式では振袖を着用されるお嬢様の30%前後はそうじゃないかとかいうお話もあるらしく、そういうことをお聞きすると、着物は世代を継承していくものなんだなということが実感できます。

 

しかも、今のお母様世代の方が成人の際に作られた着物なのでいいものがとても多いようです。

お母様の想い出が詰まった振袖を娘様がまた、成人式で着用され、新たな思い出になることは素晴らしいですね。

そうなったら大切に着ていただいて、是非三世代まで着ていただいて想い出も継承していただきたいところです。

ただ昨年もそうでしたように成人式当日はお天気が雨だったり雪だったりすることもままございます。雨や雪がかかる だけでなく、泥はねなんかも心配なところです。

 

また、飲食をするケースもあるでしょうし、こちらが気を付けていても汚されるケースもあるかもしれません。
折角の晴れ舞台の日にしかもお母さんの想いでの一杯詰まったお着物が汚れたり、またその状態で一日過ごさないといけないと想像すると、とても悲しいですよね。

ですので、是非お母様から引き継いだお振袖にもパールトーン加工をお勧めいたします!

パールトーン加工とは素材の持つ風合いや通気性はそのままではっ水・防汚効果を付与する加工です。

↓パールトーン加工の撥水・防汚効果はコチラ

 

また、パールトーン加工ははっ水・防汚効果だけではなく、保管中の心配の一つのカビについても防カビの効果もございます。
ただどんな環境でも全くカビが生えないというわけでもございませんので、外気にふれるという意味でもパールトーン加工済み安心着物になった振袖をタンスの中にしまいっぱなしではなく、着用機会を増やしていただければと思います。

こういう加工って反物の時に加工するんじゃないの??というご質問もございますが、パールトーン加工は仕立上りの状態のままでも加工可能です。

 

想い出のたくさん詰まった振袖を大切に着ていただき、是非次の世代にも継承いただきたいと思います。

「ママ振り」へのパールトーン加工のご用命は

このステッカーのある呉服屋さん または当HPのパールトーン加工取次店にご依頼ください!
https://pearltone.com/factory/factory.cgi

 

 

 

パールトーンブランドサイト
PAGE TOP