おしらせ

おうち時間 タンスを開けてみませんか?

皆様
パールトーンWEB担当の津田と申します。

世界中コロナの影響がございますが、お変わりございませんか?

 

今年のGWは「おうちで過ごそう」ということで私もずっと巣籠もりをしていたのですが、することがないのでご多分に漏れず家の整理に3日間取り掛かった結果、かなりさっぱりとしました。

 

以前より頭の片隅に整理をしないといけないという気持ちがあったのですが、遊びに誘われたりした結果充分な時間が取れずに中途半端に終わっていたので、これはこれでいい機会だったと思っています。

 

さて、これからもコロナ前と比べ「おうち時間」が多くなる傾向にあると思うのですが、このような時にこそたんすを開けて着物の整理をしてみませんか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「着物の整理」っていうとすごく大変そうな感じもするのですが、まずはタンスを開けて風を通すことが第一歩となります。

 

 

この先、季節は梅雨となるので乾燥剤の交換等の梅雨対策も着手したいところです。
タンスではないのですが、我が家の押し入れの除湿剤も整理の際に見てみたら水が満タンとなっておりましたのでこういうものも交換しましょう!

 

 

たとう紙も湿気を吸ったりして変色やカビが発生している場合もあるので、定期的に交換したほうがいいのかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんな風に変色していた場合はできるだけ早く交換しましょう。たとう紙に発生していたカビが中の着物に移ることもあるので注意が必要です。

 

 

中の着物も目視やにおいでチェックしておきましょう!
・カビのにおいはしませんか?
・着物の汚れや変色はございませんか?
・着物の裾あたりがダブっていませんか(収縮していませんか)?
→気になる着物がございましたらパールトーン加工取次店様をはじめ呉服専門店様へのご相談をお勧めいたします!
https://www.pearltone.com/factory/factory.cgi

 

 

 

タンスの湿度環境調整には防虫防カビ乾燥剤「和服の友」もおススメです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「和服の友」はパールトーンオリジナルの防虫防カビ乾燥剤で、年間販売数3万点のヒット商品です!

タンスの引き出しの一段一段に「和服の友」を被せておくだけでタンス内の防虫・防カビ・湿気・色あせ防止となります。

 

 

 

 

 

 

 

 

日本の風土は多湿なので、長期間お着物を保管されているとどうしてもカビが生えやすい環境になってしまいます。

特に現代の生活環境は木造の建物以外に鉄筋コンクリートのマンションやアルミサッシ等気密性が高いために様々なトラブルの原因になっています。

タンスのきもののお手入れシーズンに是非「和服の友」はいかがですか?

 

【商品の特長】

・大切なお召し物を湿気・シミ・カビ・虫・色あせから守ります。

・湿気による生地の縮みを防ぎます。

・ハサミで適当な大きさにカットして使えます!

・日に干すだけで簡単再生 繰り返し使えます!

・乾燥剤シリカゲルは吸湿してもべとつきません。

・標準有効期間は1年間です!

※ご注意:和服の友は効果的な乾燥剤シートですが、どのような環境下でも防止するという訳ではございませんので定期的なおきものの確認は必要となります。

 

「和服の友」はパールトーン加工取次店様経由での販売となりますが、取次店様に在庫商品がない場合もございますので事前にご確認下さい。

 

「和服の友」詳細につきましては

https://www.pearltone.com/business/wafukunotomo.html

 

最後は「和服の友」の紹介となってしまいましたが、おうち時間に是非タンス整理もご検討いただければ幸いです。

また、まだまだコロナも終息していませんのでくれぐれも皆様ご自愛くださいね。

 

 

パールトーンブランドサイト
PAGE TOP